H医院 受付・待合改装工事

◆ H医院 受付・待合改装工事 ◆

 

担当受付カウンターが狭く、1組の患者様しか対応できず、また、待合スペースが狭くて困っていました。

↓↓↓そこで下記のような計画をしました。

<受付カウンター>

135°V型の人口大理石を作成して広く使えるように工夫し、カウンター上部には、お知らせなどを掲示できるようマグネットパネルを施工しました。

<待合スペース>

間取りを変更することで、広々と使えるように工夫しました。

ソファーもゆったりと座れる大型のものを採用しました。

<インテリア>

従来の待合スペースは、緑と白を基調とした内装でした。

今回の計画では、受付カウンターを高級感のある人工大理石カウンターとダークウッドの内装材で作製。

内装も落ち着いた色・デザインを採用。

全体的に落ち着きのある待合スペースに仕上がりました。

 

【カウンター】

★After★

カウンターが広くなりました。カウンター下に患者様の

手荷物を置けるように、台を設置しました。

 

★Before★

 

【待合スペース】

★After★

スペースに余裕ができ、人のすれ違いもスムーズ
になりました。受付から患者様の様子や表情を
見守れるようになりました。

 

★Before★

コメントは受け付けていません。