現場調査

上田 周作(うえだ しゅうさく)です。

 

先日、マンションのシステムバスを入れ替える為の現場調査を行いました。

 

お風呂場の日常見えている部分は採寸したり写真を撮ったりしますが、システムバスの入れ替えをする際には、天井裏部分のチェックも重要になります。

決まった寸法のシステムバスを入れる際、既存の配管や梁などが干渉して入らない、といった問題をなくす為です。

 

▼浴室の天井裏

 

▼撤去が難しいため、残す必要がある配管

 

構造のスラブ(天井)より下の位置にあるため、設置可能な有効寸法が変わってきます。

現場調査でお伺いさせていただいた際は天井裏、床下など、日頃目にすることのない箇所も確認させていただく場合があります。

 

確実に工事を納めるための調査となります。ご了承ください。

 

コメントは受け付けていません。