H様邸 キッチン・書斎の改装工事

◆H様邸 キッチン・書斎の改装工事◆

 

担当:渡来

 

築20年のキッチン・書斎の改装工事です。

 

ダイニング+キッチン+書斎の3つのスペースが一部屋に配置されていますが、L型キッチンのカウンターで3つのスペースに一体感がなく、それぞれ孤立していました。床材などの仕上げ材は濃い色の木目で落ち着いた雰囲気でしたが、書斎やキッチンは少し暗いイメージになっていました。書斎は狭く、収納スペースに不満がありました。

 

<計画>

対面カウンターをなくして、ダイニング+キッチン+書斎の3つのスペースに一体感が生まれました。

部屋の中央にセンターカウンターを設けることで、モバイル機器の充電、買ってきた物の一時置きや配膳が便利になりました。

カウンター下には、キッチン・書斎のそれぞれから使えるように引き出しなどの収納を設けました。

壁面にはアクセントに調湿性の効果のあるエコカラットを採用しました。

キッチンは人工大理石を使用し、扉とキッチンパネルはホーロー製で汚れや傷に強く、マグネットの小物なども取り付けることができ、とても便利です。

書斎もスペースを少し大きくすることで広々と使用できるようになりました。

また床材は明るい天然石調のフローリングを選び、床暖房も採用して寒い冬にも考慮しました。

 

 

<キッチン>

★Before★

 

★After★

 

 

↑↑↑正面の茶色の壁がエコカラットです。

LIXIL:エコカラット Gシリーズ グラナス

 

 

 

<書斎>

★Before★

 

★After★

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.